初級者でも将来的にお金持ちになれるスマホ副業の行い方3選

はじめに

スマホ副業を全く初めて行う人は、スマホでのお金の増やし方が知らない状態なので、最初はリスクが無いスマホ副業から積極的に行う事が望ましいです。

本業だけで十分に収入を得ていない人がスマホを行う傾向なので、将来的にお金持ちになれる副業の展開の仕方を教えます。

1.最初はノーリスクのアンケートを中心に行う

サラリーマンなどの中で副業を経験していない人は、投資によってお金を増やすよりも、最初はノーリスクでお金を溜める事がポイントです。

最近はマクロミルなどのサイトで無料で登録して、お金を掛けないで地道にアンケートに答えて、一定のポイントが溜まったら現金に交換する行動が無難です。

ショッピングやせどりは、商品の数によっては多くのお金が必要です。
時間は掛かっても良いので、誰でも作業が出来るアンケートに答えて、1ヶ月当たり3千円を目途にアンケートで貯金する事を心掛けると良いです。

作業自体は短時間で終わるので、お小遣いサイトなどを利用してゲームでポイントを溜めたり、文章入力などの簡単な作業を行って、初心者でも時間を有効に使いながら月に1万円程度を目標に稼ぐ事がポイントです。

登録したお小遣いサイトによっては、資料請求などのサービスを無料で利用したり、お金を得られるコンテンツを有効的に利用する事も有効的です。

2.クラウドソーシングのサイトでお金を溜める

ランサーズなどのクラウドソーシングのサイトは、文書作成などの作業が多いです。
基本的には無料でサイトに登録できますが、仕事の内容によっては経費が掛かる場合もあります。

ライティングの場合はスマホなどがあれば仕事が出来るが、誰でも出来る文書作成は1つの案件で100円から300円程度の単価が設定されていて、アルバイトの時給より低い案件が多いです。

一方で専門的な知識を要求される案件に関しては、高単価で設定されている事が多いです。初心者の場合は簡単な文書作成などを行う事がお勧めですが、持っているスキルに自信がある人はスキルを求められる高単価の案件に積極的に参加する事をお勧めします。

ライティングの案件の中でも、専門性の高い記事は1文字当たり1円以上の単価で募集している傾向です。専門性を持っていなくても近年はランサーズで高単価の案件が増えているので、インターネットでじっくりと時間を掛けて調べてから、文章を書いて高額の報酬を得る事がポイントです。

3.お金を溜めたら投資で更に増やす事を考えても良い

クラウドソーシングやアンケートなどのスマホ副業でお金を溜めたら、溜めたお金を遊びに使わないで、FXなどの投資に使う事がポイントです。投資はリスクの事を考える人が多いが、上手に取引を行えばむしろリターンのメリットが大きいです。

2016年からマイナス金利になっている事を受けて、銀行に貯金をした状態のままでは原則的にメリットを受ける事がない事を理解しておきます。

生活に支障が無い程度の副収入を得たら、初心者の場合は小額で取引が行えるFXやNISAを始めると良いです。無駄に投資をしなければ、相場が下がっても大きなリスクを背負わないで済みます。リスクによって投資した額が減る事を考慮して、自分で判断をしてFXを始めていく事が望ましいです。

投資を行う場合、リターンの面を考慮した訓練を行う事がポイントです。
出来るだけ大きく利益を得る為には、市場などの状況を学ぶ事が大切です。
FXなどの投資を始めるならば長期的に利益を得るという気持ちを持ちながら、生活が破綻しないように少額から始める事をお勧めします。

まとめ

初級者を対象としたスマホ副業は、基本的にはアンケートなどのローリスクで行う作業を選ぶ事を優先します。

本業などで培ったスキルの自信があれば、ランサーズなどでスキルを活かしながら稼ぐ事をお勧めします。更にお金を増やす為にFXなどの投資を行う事も良いが、利益を得られるように市場などの状況を積極的に勉強する事が大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ