月収10万円を超える事を前提としてスマホ副業で稼ぐコツ4選

はじめに

スマホ副業はあくまでも副業として意識を持っている人が多いので、多くても数万円程度の報酬を得れば良いと考える人もいます。一方で向上心のある人は、副業だけで10万円を超える事もあります。

スマホ副業だけで、月収10万円を超える稼ぎ方のコツを教えます。

1.ライティングのタスクで多く稼ぐコツ

ランサーズやクラウドワークスなどのライティングの仕事を提供しているサイトでは、案件によって大幅に単価が異なる事が特徴です。

ランサーズなどではプロジェクトの案件で個別に仕事の依頼を受けると高収入に繋がる事もありますが、提案や修正などの手間が掛かる傾向です。

クライドソーシングのライティングの作業は、サイト上で行える場合もあります。
基本的には1件当たり100円から300円の範囲内でサイトに公表していますが、依頼の内容などによっては500円を超える単価の案件もあります。

高単価であるライティングの作業を手掛ける際、800文字の文字量で300円程度の単価が設定していても、ある程度単価の事は妥協して自分が書けそうな案件は積極的に参加する事がポイントです。

2.SOHOなどのビジネスで稼ぐ時のポイント

最近はスマホでもFXなどのビジネスに手掛ける時代になっていて、スマホを使いながらハンドメイドで収益を上げている主婦が増えています。現代ではハンドメイドで作った製品はネットで取り扱うが、購入する人は画面の向こうにいる利用者である事を意識します。
撮影や物作りの技術は全く有していなくても、画面の向こうにいる利用者の気持ちを察する事がポイントです。技術がなくてもアクセサリーなどの物作りに一生懸命であるなどの文章でアピールして、画面の向こうの人と信頼関係を築く意識を持つ事が大切です。

3.稼動の時間を出来るだけ多く入れる

スマホ副業で副収入を出来るだけ多く得る為には、本業が無い時間に出来るだけ副業の仕事を多く入れる事がポイントです。ライティングなどの稼げる作業を主体として稼動の計画を立てる事が大切ですが、本業に差し支えないように楽しく作業できる時間などを組み込む事も良いです。

本業などで疲れている時には無理な稼動の計画を立てない事をが重要ですが、就寝の時間を確保しながら疲れていない場合は積極的にスマホ副業による稼動を行います。
本業に差し支えない程度の稼働時間の確保が良いが、ゲームで遊ぶなどの娯楽を行う時間を減らす事が望ましいです。

あくまでも本業を主体として頑張る事を前提として、時給の高いスマホ副業を行う事が望ましいです。

4.興味のあるスマホ副業は出来るだけ早めに取り掛かる

製作代行やハンドメイドなどの副業の仕事は、基本的に軌道に乗せるまで時間が掛かる事が特徴です。アフィリエイトもブログを作成したり、SEO対策などの下準備を行う必要があるので、興味のあるネット副業を見つけたらすぐに下準備を行う事がポイントです。

早めにアフィリエイトなどのスマホ副業に取り掛かって、報酬に繋がる行動に徹底するだけで軌道に乗せるまでの期間が短くなる傾向です。アフィリエイトの場合は起動に乗るまでに平均で数ヶ月程度と言われていますが、製作代行などの難しい仕事は軌道に乗るまでに少なくとも数年間も必要になる場合が多いです。

難しめのスマホ副業ほど軌道に乗るまで時間が掛かりやすいが、軌道に乗った時は月に数十万円を超える報酬を得られる事がメリットです。

まとめ

ライティングなどは単価が高い案件を選べば稼ぎやすいが、製作代行などのスマホ副業の種類によって本格的に軌道に乗るまで時間が掛かる事が特徴です。

製作代行などの難易度が高いスマホ副業は、軌道が乗るまでビジネスの面などをしっかりと勉強しておく事が大切です。勉強している合間には、ビジネスで成功する為の信頼を得ておく事も重要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ